愛知のバイク買取業者は常に最新情報をチェックしておこう

MotorBike

バイク買取の際に必要な書類とは

バイク買取をしてもらう際には、そろえなくてはいけない書類があります。では、具体的にどのような書類が必要なのでしょうか。

バイク買取の際に必要な書類は、バイクの排気量によって違ってきます。まず250cc以上の小型二輪といわれるバイクの場合には、車検証、自賠責証明証、納税証明書、身分証明書が必要になってきます。小型二輪の場合は車検が必要なので、車検証も必要なのです。また、125ccから250cc以下のバイクの場合には、軽自動車届出済証、自賠責証明書、身分証明書が必要です。納税証明書は車検を通す際に必要な書類なのでこの場合はいりません。

最後に、125cc以下の原付と呼ばれるバイクの場合には、標職公布証、自賠責証明書、身分証明証が必要になってきます。標職公布証には、原付の車体番号やナンバープレートの番号などが記載されている紙です。

このように、バイク買取に出すバイクの排気量によって必要な書類もそれぞれ違ってきます。全てに共通して身分証明証は必ず必要になるので、運転免許証や健康保険証などは忘れずに持参しておきましょう。この他にも、手続きに必要な印鑑や銀行口座などが分かるものは用意しておき、スムーズに買取ができるようにしましょう。

記事リスト

2017年10月12日
バイク買取の際の名義変更についてを更新しました。
2017年10月12日
バイク買取を依頼する業者の選び方を更新しました。
2017年10月12日
事故車は早めにバイク買取で査定を受けようを更新しました。
2017年10月12日
バイク買取の際に必要な書類とはを更新しました。